■「宣教のしくじりから学んだこと」Hirokoさん

RAC通信では記事もたくさん書いていたHirokoさんから、宣教師時代の経験についてお聞きしました。
その働きの中でのしくじりや、そこから学んだこと、これからの宣教に必要なことや、若い宣教師に求めることなどお話し下さっています。

宣教師として入ることができない危険な国でも宣教活動をしていたこともあって、顔と名まえは伏せさせていただいています。
アバターでの出演はふざけているわけではありませんので、ご了承ください。

宣教師ではない私たちにとっても、学ぶことが多いインタビューとなりました。

動画の続きを観るにはコチラ